境内・墓地雨水排水工事


工事進捗状況

3月16日に起工式を行いました。

4月4日から8日まで参道排桝設置工事が行われました。

排水桝の設置により、降水時に参道が水没しなくなります。

●7区、9区、10区、11区の工事が始まりました。

 

一部区画で敷石を剥がし、工事をおこないます。お参りの際に迂回をお願いする場合があります。ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

10区の排水桝桝・管設置工事中の写真です。

墓地内通路に排水桝・管の設置を行っています。

9区9に2mを超えるポンプ槽を埋める工事を行いました。9区10区に流れた雨水は一度写真のポンプ槽に貯められからポンプアップされ、排水を行います。

写真の場所は9区9のポンプ槽を埋める場所にになります。地面から2m程掘削すると、地下水が沸き出し50cm程浸水してしまいます。

この土地の水はけの悪さを感じます。

9区9のポンプ槽の埋め戻しが完了しました。

排水桝・管の設置が完了した区画では、敷石の復旧作業も行われています。

参道に排水桝を7か所設置したことにより、降水時に水が溜まらなくなりました。

※現在排水桝は地表から確認できないようになっております。

 

12区の奥にある都所有地の配管工事を行っております。

工事は7月初旬まで続きます。ご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程よろしくお願いします。6月10日

11区から9区に向けての通路に排水桝が設置されました。これにより9区10区への雨水の流れ込みを防ぐことができます。7月1日

7月28日に清水建設から設備の引き渡しを致しました。

これで、排水に関する工事は完了となります。

残るは、工事のために移動したお墓の復旧作業のみです。

 


浄財勧募のお願い